蕎麦屋にて

掃除を済ませ、お昼、
「松信」でなく、
善光寺前の「もとや」へ。
市内では、三本指のひとつ。
こちらは、支店。
本店は、店主が変わり様変わり。

「一徳」も、店の改装のたびに、味が落ちた。

店内は狭く、土日はガイドブック片手の観光客が多い。
小生が利用するのは平日のみ。

いつも、1050円の蕎麦定食。
ヒレカツ、ご飯、おしんこ、冬なら野沢菜が付く。
季節外れの林檎ヒトカケ。
うまい。満足。

さて、隣の席のご婦人3人ずれ、
一人は、殆ど箸をつけてない、
もう一人も半分残している。

喜。
怒。
そして、哀。





名産蕎麦詰合
(有)藤養宜

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック