今朝、使い切るボールペン。

アフリカのマータイ女史が一時的に再認識させてくれた
「もったいない」
吝嗇、妻に、ケチと思われている小生
身体に染み付いた性。

2人で1個の林檎。
私は6等分に切るが彼女は4つに、時には2つに分ける。
手間からいえば、なんとも不合理。
しかし,芯とか、頭と尻?の部分どうしても気になる。
食べられるところが大きく?削ぎ捨てられる。

娘は昭和の最後の生まれ
部屋に入ると、鉛筆、消しゴム、の山積。
どうしても目がいく、
シャーペンは小学の後期だから、わずか3年ほどの集成。
私のお下がりとなる。
マークペンなどは重宝するが。

ユニクロナドノ低価格の衣料品。
殆ど1年で使い捨て?

今朝、気がついたら、ボールペンが描けない
不良品だと、途中でインクが固まるが;
よく視ると、使いきり。
なんだかとても気持ちいい・

ここまで書いてきて、思い出す。
瞬間接着剤、便利なれど、いつも使うわけでないから。
1回使って、後使うときは、役に立たない。
自分の事後処理が悪いのだが。

『もったいない』
@図書館の学生占拠一般席
@階段に大理石なりわが書斎






もったいない















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック