結び。その6

10月30日、多くの友の終焉の地となった延佶へ着いた。延佶までの二週間落伍する者がかなり出た。延佶収容所はかなりひどいものだった。今までの逃避行の間に、体力をほとんど消耗していた上に、満州の冬といえば、気温は零下30度を超え、ろくな寝具も与えられず、粗末な食物も衰弱しきった胃は受け付けず、病気は蔓延し、まいにちのように死者が出た。あまりの惨状に在留日本人が同情し、全員は無理とのことで、越冬できそうな比較的元気な隊員と、重病者を除いた一部の者を引き取ってくれた。収容所に残された隊員は越冬できずに、翌年3月までにそのほとんどが帰らぬ人となった。

昭和21年10月12日、2年半ぶりに故郷の土を踏んだ。この間に頓所中隊195名のうち、116人の友を失った。
今こうして生き残れたのも、戦乱で焦土と化した中で我々を助けてくださった「中国の人」がいたからである。そのあたたかい気持ち、広い心を忘れることができない。立場を変えてみると、日本人が侵略者の子供を、貧しい中で引き取り育てることができるだろうか

昭和57年、生き残った数少ない仲間と終焉の地となった延佶を訪ね、遺品とてない中、ご遺族にと思い「小石」を持ち帰り善光寺で追善供養を行った。現地の市長さんや、おおくのひとが、その訪問の際、大きく変わり跡も分らない中で、仲間がなくなった場所を探してくださった。その時の親切も、私の体験した少年の頃と少しも変わっていなかった。

昭和61年、この我々が歩んできた過酷な道を後世に残し、再びこのような過ちを犯さないために、お役にたてればと、頓所中隊誌、「白描の大地」を出版。これを基にしたアニメ映画「蒼い記憶」が全国各地で上映された。満蒙開拓少年義勇軍とはいったいなんであったか。これほど大きな犠牲を出しながら、いまだに何も解決していない。生き残りの一人として、戦争の恐ろしさ、残酷さを、いのちあるかぎり後世に伝えていきたい。それが私の使命だとおもっている。

いま世界が経済のみに執着して、心を置き忘れた感がある。世紀末の様相を呈している今こそ、お題目だけでなく、真剣に心の問題を大きく取り上げなければと思う。


1998年12月自然と人間





宵待草: 昭和の戦争・兄弟参戦実録(漫画スケッチ入り) Human Reader
MTCJapan
Northern hermit

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宵待草: 昭和の戦争・兄弟参戦実録(漫画スケッチ入り) Human Reader の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

レトロ読物雑誌 「真相実話」 昭和24年11月号 特集・傑作暴露実話、不良少女収容所   【中古】
天寿堂古書店
昭和24年11月1日、真相実話社発行。本誌のみ。 古本です。経年のやけ、すれ、擦り切れ、汚れ、傷み、

楽天市場 by レトロ読物雑誌 「真相実話」 昭和24年11月号 特集・傑作暴露実話、不良少女収容所   【中古】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

松江豊寿と会津武士道—板東俘虜収容所物語 (ベスト新書)
ベストセラーズ
星 亮一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 松江豊寿と会津武士道—板東俘虜収容所物語 (ベスト新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック