廃娼 婦人救済に捧げる=救世軍山室機恵子

 英国で、ペアリティ アジテーション(純潔運動)と呼ばれる道徳運動が世論を喚起したのは、19世紀後半の事だった。
この運動はキリスト教の立場から、婦人たちの人身売買の真相を暴きだし社会風俗の改善を目指したものだった。これを推進したジョセフイン バトラー夫人は、さらに国際的な運動に拡大したが、英国内で強力に推進したのはブラムウエル ブース夫妻を中心とする救世軍であった。英国ではこの運動によって、1886年に公娼制度が廃止された。

  日本で初めて婦人救済運動に果敢に取り組んだのも、やはりこの救世軍であった。その発端になったのは米国人宣教師ユー ジー モルフィであり彼の調査資料であった。モルフィは日本の遊郭や娼婦や密売婦の調査を徹知的に行い1899年「社会道徳に関する統計表】]を刊行した。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック