テーマ:掃除、草引く

はるだからねむい

朝があったかく、汗をかいて、昨日の増尾氏。葉書を届けるも。九は。田舎の2人に。23日の連絡事項。 内閣の広報室にも。まず、アメドラノつもりが、自転車の空気入れに。蓮根2個、牛蒡m、キャベツ97円。 一旦帰宅で、野菜他。午睡、惰眠。夕刻にバイクで。餃子と焼きそば「ハルナ」草を引き。焼きそばを焼く。 アルコールは抜いて。 明日の朝に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堀田善衛「広場の孤独」「方丈記私記」「ゴヤ」「明月記私鈔」

上海日記滬上天下1945 集英社 結局、事が多すぎてまた面倒くさかった。涙が出た.外へ出ると8月の上海の陽は強烈にギラギラ光り、行き交う人をどういう具合に見てよいものかわからない気持ちに悩んだ。上海という不幸の象徴のような街にいて。時々『地獄』という感覚をはっきりと感じる。 林京子:人間として最高最低なものを突き付けられたとき、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結び。その6

10月30日、多くの友の終焉の地となった延佶へ着いた。延佶までの二週間落伍する者がかなり出た。延佶収容所はかなりひどいものだった。今までの逃避行の間に、体力をほとんど消耗していた上に、満州の冬といえば、気温は零下30度を超え、ろくな寝具も与えられず、粗末な食物も衰弱しきった胃は受け付けず、病気は蔓延し、まいにちのように死者が出た。あまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その5

8月9日、この日から頓所中隊はじめ開拓団、民間人の悲劇が始まった。ソ連侵攻の前夜暗い空に飛行機が編隊を組んで南に向かっていた。それがソ連の爆撃機とは知る由もなかった。ソ連の侵攻が知らされたのは翌日の朝だった。その時は一時撤退のつもりで荷物をまとめて、それを残し、訓練所を後にして集結地の東安市に向かった。その日の夕暮れ、もうもうたる火炎に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その4

ここで約9か月訓練を受けたが、冬の寒さはさすがに身に応えた。真冬ともなれば、午後3時にはもう暗くなり、平均気温零下30度、もっと寒かった日は零下43度を記録したが、日本では想像もつかないほどの寒さであった。だが少年たちは理想に燃えていた。その頃私は東安陸軍病院の受講生として東安市内にいた。昭和20年3月、頓所中隊はソ連国境から約8キロ離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その3

満蒙開拓青少年義勇軍訓練所は茨城県下中妻村字内原にあって、ここで3か月から6か月の訓練。訓練内容は、学科としての修身、公民、国語、歴史等、それに軍事教練、内務生活の規律訓練であった。また、開拓訓練として開墾作業や航空基地の労働作業に連日出勤。 我々の所属する頓所中隊はすでに敗戦の色濃い昭和19年6月16日、3か月の訓練を終えて内原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

sono2

昭和19年度長野県は3個中隊1000名の満蒙開拓青少年義勇軍訓練成を満州大陸へ送り出さすという目標の元に信濃教育会各都市教育会市町村関係者と協議して各都市に送出人員を割り当て志願者の募集を要請した。各町村においては国民学校長が責任者となり卒業学年の担任が中心となってもっぱら二男。三男の生徒を対象に本人やその家族を説得し割り当て人員の確保…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

畑順男

戦後の教育を受けた皆さんは満蒙開拓青少年義勇軍とはなんであったか、当時それが国の方針であったにもかかわらずほとんど知らない.何故なら小。中、高校のどの教科書のどのページにも記載されていないからだ。そこで80数年過ぎた今このことを正しく認識していただくために義勇軍の誕生のあらましを述べてみたいと思う。 国策として義勇軍の制度が閣議決定さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来kpに。釈迦様「かつべれいこ」

ひとりは 彰子に。 祥造、千鶴子。 京井か者の前に「西成に」 遅刻の子供: 忘れ物の子: 素晴らしい、お釈迦様。 豊中に、8000ニンノボランテア 40万都市に、ごみ屋敷。 認知周防。 高から低に。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

振り回されて

初の、雷同、来堂 まず、やまだ、自宅で一時間 やまともは、領収書なし 自宅で半日、その間、昼寝と洗濯 愛パッドとは ガラaho sumaho asukitaku ミドリ 西中さんテレ きのうから、本堂の艪る 昔の「野宿」 山頭火 井月 指導
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅前鈍器、ドンキホーテ200円引き

おやき2個。菊若芽2、サラミ、カキピー。グラノーラ598.メンチカツ、お稲荷。2252. 花粉が酷い あと9件。 夕刻。 石黒。 鯉の洗い。 後日。 洗濯はいいが、布団☆
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連日の兀箱

まず、路上の黒い靴 帰宅後西友 1177 春キャベツの芽 日清のデカ3 霊の定番4セット ニシンはデラシネ ストーブ参貫四温 壱〇人くらい あすはどうする・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また、山に行き。雪。

洗濯。 松代の饅頭うまい。 奈良図家も。 明日の納骨のあいさつ。 夜はどうする「さばのかんずめ」 味噌汁あり。 野沢菜、卵はキャベツなし もこみち。 明日は、イラナイヨ。 どうする。 図書館延長、コピー21日。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナsu

やはり不凍栓 あの年輩が弄る、信州人・・・ 今日も月因は無理別院 昨夜のジャズ 明後日の本番 葺きを取る 蕗 花粉とインフル・・・・ 冬のセーターと夏の下着 5:00歩行者とタクシー 棚J加算 田中さん・・・ 部長も・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり掃除、船の民

馬の民でなく 15日の連絡。15:00くらいに お骨の連絡なし。 お十夜寒し「月影寺」藤井、常任らしく。 アルタ数1万5千 ジャージー。 カメの子たわし・万年筆。 ソロソロおでんと、赤飯の醤油味食べたい。 キャベツどうする。 赤い羽根募金は700円から500円。 ぎんなんひろい、権堂、城山小。 干し柿も。 ひるh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイヤでなく「ダリア」花言葉

今日の「豪州とこハリル64歳」 何処かで見たいが DNAラミレス素晴らしい 青山アンカー一色えらい 16日に「諏訪湖スタジアムに」 14秘法温煦「鈴木君代」 15日新聞詰め458枚 今日は新聞も「知る津図書館も休み」 ぷらゴミの日 15日のためにお堂の掃除
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミョウガと悪化部、売り2祝

柿.渋アマ。 瓜もいろいろ 茗荷、赤い蕪 月末30日、東条と山折りさんの間、法事のような兄弟の新規捗 コピー用紙、新規に 綿半??? 「お布施} 豊島学友 あすは 雨かな バイクで 「一式白泉」 馬曲の湯、天狗、大室、松代荘、うるおい」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋晴れ、バイクで南俣

途中で、長崎の話、裾ねえと同じ 北海道に、大相撲 綿半で黒い600赤い600.きいろ100あお100 漂白剤??? 味噌ラーメンとランチ餃子。 アサヒカラキャンペーン品。 先日のしんきん。 干し柿いくつ。松本の台風被害、2億円。 明日は坂中。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6-3ya病む雁の夜寒むに落ちて旅寝かな

元禄3年近江の堅田杖にすがり笠の中で口を結び沈黙の老人よ namidawa 泪わとめどなく流れ過ぎ越し方は常に悲しみの影絵 静かに歩き出す人影 月 光を増し虫の音過疎家九 雁の行く末は知らず 我が道に一人 足取りおぼつかなく いくらか前かがみに 里の灯と消えゆく 不易の人よ 草まくらたとえ病もうと死のうと人の世の自然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

還暦の計年披露、

経年疲労 駐車場事件;北に意見のみ 南にはないらしいが、 Y氏、南でなくきたなら断る、大磯の弟争議 ①まず葭簀が落下、自分の目の前で、相でなければ、たらぶったかも ②自転車のオイル切れ ③バイクの不調、空気の調整、ハンドル握る必要なし「新発見」 ④玄関キーの統制、帝国に修理人4320円也 葭簀は自力で治すこと 【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

還暦の計年披露、

経年疲労 駐車場事件;北に意見のみ 南にはないらしいが、 Y氏、南でなくきたなら断る、大磯の弟争議 ①まず葭簀が落下、自分の目の前で、相でなければ、たらぶったかも ②自転車のオイル切れ ③バイクの不調、空気の調整、ハンドル握る必要なし「新発見」 ④玄関キーの統制、帝国に修理人4320円也 葭簀は自力で治すこと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盆あけて

半年間の整理がつかぬまま 92歳の伯父さん、7年間の自然死。。 54歳の菅平の人、尾瀬に行く前日 やはり60前の京都の人、北海道で葬儀。 この連休は、M医院ノカルテの箱で、別宅の玄関置場、白ペンキで1日がかり その時初の「夕立」 りおのめだるそうすう41 作新の今井党首、152キロ 八回の買ってほしかったが 北海に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御ちゅげん

夕張メロン 西利のつけmpの3000 玉ねぎと南瓜と筍、始祖紫の 大根と茄子のあっさりつけ。 ゆずの香り味すぐ気は反り目へ 8品 がそりん117えん お昼は「ヨーカ堂」寿司 久しぶりに風呂沸かす 7月減まで 選句済み 夕食どうする お磨き左の花瓶未詳
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大方の掃除

白蟻と住居。大工大福島正人理工図書47,8 暗黒の王国第4の災害火・風・震。スプロール現象。タイ国の棺はラワン材(テルミットという防腐剤)石田は今日<現代俳句歳時記>問うし4種あり有翅。短翅、兵虫。職行虫。ヤマト。イエ・ 蕪村、前田普羅、楸邨。藤田ショウシ、タケオ、トシロウ。みずえ、シゲル、シズコ。 ザック:2014還…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業、断舎利。セトレス発散。自宅留守は駄目。

水を使う人が、木になりすぎて 浅田正作、爪の垢頂く 梯先生 稲城先生 川崎さん 河野さん 川崎氏 岡村さん中村さん小林さん丸山さん江口さん 近所の善知識、佐藤さん、竹下さん、山岸さん、藤沢さん、町田さん、太田さん上田さん内山さん1200きろイタリア語
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池波正太郎「戦後の人間模様」

決して、久野を思って生きたのではない すべと個人的に生きたのだ」松本大学40対0 22日 井野駅から前橋インター 15:00 3にんなら「うるおい」 2人ならどうする 委任なら その前に「かなぶん」 中華街 駐車場の「ごぼう抜き取る」 フェンスきれいに。 風呂はどうする 6:00 ご飯とカツオの叩き カラロ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more